真・中村充のチェロブログ

福岡でチェロという楽器の演奏活動をしています。24歳です。楽器のフォームだったり、作曲者の解説だったり、僕の日記だったり徒然なるままに書きたいと思います。

演奏会のフライヤーと、めんどくさい人

これは僕の日記であって、誰かに届けたいという訳ではないけれど、昨日演奏した演奏会のフライヤーとプログラムを額縁に飾ろうと思いました。

正直人の演奏会のフライヤーなんて、みなさんも折り曲げたり、この紙邪魔だな〜と思うかもしれないけど、作ってみてめっちゃ大変さを感じました。

僕は特にがさつな人間なので、大変さなんて考えず、むしろ読まずにポイ…なんてあったけど、自分で作ったものはとても我が子を大事にするような気持ちになりました。

 

 

正直、出来に関してはびっくりするほどショボいし、プログラムなんてみる人からみたらショボすぎてお尻を拭く紙にすらならないかもしれません。笑

ですが、僕はこの2つを作るのに(つくりかたが分からなかったこともあるけど)4ヶ月くらい苦戦した。

その反面、プロだから、そう言ったところも気を配らないといけないということは分かります。出来る出来ないじゃなくてちゃんとしないといけないじゃん!とかじゃあちゃんとプロに頼めばいいじゃないかって言う気持ちは分かります。

 

でも何故僕はショボいものから作り始めたかと言うとこれには僕の信念があって僕は演奏を通してリアルを伝えていきたいです。

何事もそうですが、一芸に秀でてる人たちの芸を見ると、「すごい…自分には到底できない」とか思う人が多いと思います。「この人たちはたゆまぬ努力をしてきたり、小さい頃から一族がそういった家系で云々」とか長くは生きてないですが、周りでそんなことを言う人がいます。

そのくせ僕がやると「ここはもう少しとか」「君がやるのは云々とか」アドバイスをくれる人もいます。

特に僕には言いやすいみたいです。(もちろん意見の分別は出来ています。僕は特に注意散漫人間なのでそういったのは意見に含みません。)

 

最近の世の中の傾向か分かりませんが、自己啓発系の動画コンテンツが溢れています。「そんな会社を辞めてフリーランスになろう」だったり、「社会の一部じゃなくて自分を見つけよう」だったり。

そして、それを僕にもそのまんま言ってくれる人もいます。

君は変わった方がいいとか、君の幸せが云々で言ってくれる友達もまたいますが、自己啓発というのはちゃんとしたプロだったり、尊敬する人間じゃないとただの迷惑だと僕個人は思います。

僕のことが好きだろうからそういう風に言ってくれるんだとは思いますが、そういうのばっかり見てるせいか自分を高めようなんて人に押し付ける人は僕は絶対に人として尊敬されないんじゃないかと思います。

すごい面倒くさいことがあってしまい話が脱線しました。

ちなみに僕はちゃんと会社で働く人は凄いなあと思います。

父親は毎朝早く起きてまだ働いてくれているし、僕の演奏会に来てくれた働いている友達だって夜中まで僕と遊んで、なんなら言い合いになった日だって次の日はちゃんと働いていたり、僕は本当にこんな演奏なんてやってていいのかと常に思います。

 

 

話が逸れたので引き戻すと、「わたしにはできないだったり」する人もいるけどなんにも出来ない僕よりはできるかなと思ってほしいし、まだショボい僕でも少しずつ成長したんだなと見てもらえるといいなと思っています。

 

しかし、現実はまだ僕はショボピーポーです。笑

僕はほとんどこのブログをしていることを伝えていないので、もしだれかが見たら…とも思います。笑

とにかくフライヤーだったり、今後の自分の成長を遠くから見て笑ってくれたり、元気になってくれたりする人がいてくれたら僕はいいなと思いました。笑

 

 

ちなみに僕は次も演奏会をしようと思いますが、もう少し進化したいなと思います。

イメージとしてはアイアンマンのパワードスーツみたいにバージョンなんとかみたいな感じで、フライヤーも演奏技術も、上がったらいいなと思いました。笑

 

 

買ってきた額縁は聞きにいけなかったおばあちゃんにあげたいなと思います。

f:id:mitsu326kun:20190609212451j:image

 

 

僕のおばあちゃんはどちらも元気で聞きにいけなかったおばあちゃんは94歳です。

いつ聞きに行けるか分からないから、もっと頑張るスピードは上げないと後悔したくないなあ〜と思います。(^O^)

 

ほんとはアイアンマンのくだりを沢山書くつもりだったけど、全然書けなかった、、、そして今日食べたラーメンは完全に思い出味だった。うまかった

 

中村充