真・中村充のチェロブログ

福岡でチェロという楽器の演奏活動をしています。24歳です。楽器のフォームだったり、作曲者の解説だったり、僕の日記だったり徒然なるままに書きたいと思います。

日記

f:id:mitsu326kun:20190923202822p:image

 

f:id:mitsu326kun:20190923202856p:image

 

最近はまって聞いてるやつ

クイーンはにわかですが一人で映画に行ってハマった、いい曲多くていいねぇ!

ピアノと四重奏とコントラバスクラリネットみたいですな〜

 

来年四月に弦楽五重奏をするかもしれないがそれがとても楽しみだ。自分も頑張ってザルからお皿にならないといけないなあ(最近ザルとよく言われているから)

 

今日は博多で演奏をしたあと病院に午後から行ってきた。最近割と体調を崩しがちで元気があるうちに頑張らないとおじいさんになったらやる気も起きないんだろうなあと思った。笑

平凡な日でしたとさ。

やっぱり若者のすべてはいい

もう9月も半ばで夏なんてとっくに終わったけどフジファブリック若者のすべてがいいっすな。

今までたくさん、あーしとけばよかったと思うことはあるけど、いつかはきっといいことがあると信じて頑張ります。

 

 

 

 

f:id:mitsu326kun:20190922181827j:image

 

昨日まで響ホール室内合奏団の合宿でした。

凹むことはたくさんですが、頑張りたいとこです。

東京に来てます。

レッスンを受けるために東京に来ました。

フジファブリックの茜色の夕日のジャケットのとこに行ってみました。笑

f:id:mitsu326kun:20190911204221j:imagef:id:mitsu326kun:20190911204225j:image

 

 

別になんか気持ちが変わったりはしてませんが、少し嬉しかったです。笑

 

 

茜色の夕日

茜色の夕日

 

 

茜色の夕日

茜色の夕日

ムーンライト

ムーンライト

 

演奏会の準備が始まります。

今日は初めて弦楽四重奏の練習をしました。

僕は卒業してからずっと弦楽四重奏をしようと思っていました。

でも、自分たちのメンバーではなかなか人数も少なく、ずっと1年くらいやるかやめるか悩んでました。

 

 

でも、この前話して今日は初めて練習しました。これからレッスンを受けたり、もっと興味を持ったり、みんながたくさん曲を勉強できるといいなと思ってお願いした甲斐がありました。

僕たちがずっと同じ活動をする予定はまだ決まってないし、僕が創設したなんて思ってるわけでもないけど、僕は僕なりに頑張ろうとようやく思えました。

 

弦楽四重奏ではないけど、僕はカレーがとても

好きです。

みんなに言っていたら、カレーをお家で作ってくれることがたくさんあり、先週はお家のカレーを3回も食べさせてもらうくらいカレー好きを知られています。

 

カレーはみんな自分のお家のカレーが一番美味しいと思ってると思います。

そんなところが僕はとても好きで、きっととんでもないシェフが作るカレーの方が美味しいこともあるけど、誰かの方が美味しいなんて思わず、うちで作るカレーが一番美味しいとみんな思えるとこがいいなあと思います。

 

僕はカレー作れませんし、言ってる意味がわからないかもしれないけど、伝わる人に伝わるといいなあと思います!!

 

f:id:mitsu326kun:20190910225958j:image

人のダメなところも受け入れたっていいじゃないか!

ブログを書きたくなったのはどれくらいだろう!

ついこの前までは、胡散臭い自己啓発にうんざりしたり周りから自分がブログ書くことが気持ち悪がられてるんじゃないかとか思ったり色々と思うとこがあったけど、しばらくはまた書き出しそうだ。

あとしばらく目標を叶えるために頑張っていました(あまり頑張れてないところもある)

これからはぼちぼち書いていく予定。

 

最近題名の通りのことを思うことがあった。

僕は自他共に認めるものをすぐなくす男だ。

今までなくしたものがどこにあるのか分かる権利を1万円で買えるなら絶対買いたいってくらいどこにものをやったか分からなくなる。

それ以外にもダメなとこがたくさんだ。

だからよく怒られる。笑

 

 

でもみんなは、ダメなところが分からないくらい隠せているのがすごいなあと思う。

もしも他の人のダメなところがあったりしたとしても自分は優しくしたいな〜。と最近よく思いました。

 

 

おしまい

くるりのジュビリーがいい曲だ

題名の通り、くるりのジュビリーに最近特にハマっている。

 

 

そう 行かなくちゃ
このバスに乗れば 間に合うはず

外はまだまだ灰色の空
くすんだ窓に指で描いた花びら

人はそれぞれのライフ 新しい場所を探して
でも君とは離ればなれ

陽が暮れて 見えなくなっても
手を振って 夜になっても

さっきから風が冷たい
雲のように 自由になれるはず

失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ 誘ってゆく

Jubilee

歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

なんで僕は 戻らないんだろう

雨の日も風の日も

 

 

いつかは必ず別れがあるのか!?なんて思わせる曲ですなあ…

 

 

https://youtu.be/9a1TGxE3meg